かにが売り切れる?今年は蟹通が取り寄せる花咲ガニが狙い目♪

かに,通販,お取り寄せ,激安,格安,カニ,蟹.売り切れ

寒くなってきて蟹の通販本番の時期!でも今年はカニの漁獲量がかなり少ないようなんです。新聞などでも掲載されていましたし、かにの通販サイトでも売り切れをするお店が多くなってきています。『今年はカニが品薄だからねぇ・・・特にタラバガニとズワイガニはロシアから入ってこないから、年末に向けて確保するのが大変』とのことでした。いつもはのんびりかに通販を楽しめますが、今年は早めに蟹を取り寄せしないといけませんね。

 

お歳暮などの贈り物を考えている人は、良さそうな蟹を見つけたら売り切れる前に取り寄せるのがいいかもしれません。11月末から1月頭までがかにが最も売れる時期になります。今年は早めに蟹をチェックしておく必要があります。

 

そんな今年はカニ通が好むと言われる幻のカニ、花咲ガニに注目が集まっています。実は花咲蟹は知る人ぞ知る美味!濃厚な身は他の蟹とは一線を画す味です。その堅い殻の中には甘くて繊細な食感の身が詰まっている、感動の蟹です。カニ通の人は花咲ガニを選ぶなんて言いますからね。 独特の甘みのある濃厚な味わいが人気です。本場根室花咲港でとれる花咲ガニを扱うお店をピックアップしています。今年の冬は花咲ガニで楽しんでみませんか?

 

≫≫≫おススメのかに通販お取り寄せサイトを見てみる!

 

まかないとはいえ、大きくて、おいしい大好きな「花咲かに」が届き、冷凍でないので、さらに美味で最高でした。花咲ガニはかにの中で家族中が一番好きなかにです。というのは、北海道出身、一時は札幌にも10年ほど勤務していたことがあり、そのときに花咲かにを知り、この季節に根室にも食べにいくほどでした。東京に来てからは、根室のコネをたよったり、釧路の和商市場から送って貰って、たべていました。

 

東京の友人にもずいぶん広げました。昨年から、インターネットで御社を知り、何度か送って貰いました。我が家は、正月には必ずかにが料理の主役で、それも花咲ガニは無くてはならない存在です。昨年末も毛がにと一緒に送って貰い、年越し料理に、で〜んと据えられ家族の幸せの象徴でした。

 

花咲は食べた後、必ず殻で出汁をとり、翌朝、豆腐とねぎの味噌汁を作るのも定番です。外子、内子とも大好きです。これからもどうぞ、安くおいしい花咲かにの提供をお願いいたします。
最後になりましたが、御社のますますのご清栄をお祈りいたします。

おススメの花咲ガニ通販お取り寄せサイトはこちら

品質の良いかにを激安格安で手に入れるには通販お取り寄せがおススメ!その理由は・・・

 

かに,通販,お取り寄せ,激安,格安,カニ,蟹.売り切れ

デパートで買うのは高すぎる。でもスーパーには望みのかには売っていない!通販お取り寄せなら品質の良い産地直送の蟹が激安格安で手に入ります!

 

かに,通販,お取り寄せ,激安,格安,カニ,蟹.売り切れ

市場に行っても素人目ではどれが美味しいか見分けられない!毎年人気のかに専門サイトを選ぼう!

 

かに,通販,お取り寄せ,激安,格安,カニ,蟹.売り切れ

かにの漁獲量が激減しているので、売り切れ注意!早めに注文するのがポイントです!

かに 売り切れ

 

北海道海産物専門店 百海丸
百海丸

幻の蟹として話題の花咲ガニを通販するなら百海丸がおススメです。花咲ガニは北海道の3大ガニにつづく4大目のカニと言っても過言ではないですね。

 

他のカニとはひと味違うプリップリの身、かに通が好む内子と外子、濃厚でマイルドな風味と花咲ガニは魅力いっぱいです。『花咲ガニは品切れにならないように確保しています!』と運営者からも話が聞けました。本場根室花咲港であがった取れたてをお取り寄せ通販することができます。

 

≫百海丸を詳しく見る

かにまみれ
かにまみれ

『独自の仕入ルートにより相当数の商品確保を行って参りますので、比較的品切れの心配はございません。』とうれしいコメントをいただいたかにまみれ。北海道ならではの大人気蟹 その名は「花咲蟹」!花咲ツアーというツアーがあるくらい人気の花咲ガニもしっかり確保しています。

 

四大蟹(ズワイガニ、たらばガニ、毛ガニ、花咲ガニ(メス))詰め合わせ大特価セットが目につきます。まさにかにまみれ!味はもちろん、見た目のインパクトは注目の的間違いなしです。

 

≫かにまみれを詳しく見る

カネキタ北釧水産
カネキタ北釧水産

蟹通の方にはおなじみの花咲がに。その濃厚でコクのある美味しさは、現在とても水揚が少なく、10年前の約10分の1の水揚げになっている、非常に貴重な蟹です。蟹専門店カネキタ北釧水産では、花咲がにの目利き人が、たくさんの花咲がにの中から、さらに活きのいい状態のものだけを仕入れていります。

 

≫カネキタ北釧水産を詳しく見る

かに吉
かに吉

すでに新聞でも再三報道されているように、今年のタラバガニやズワイガニ、特に輸入物に関しては、かなり高騰している状態です。そんな中でもカニ吉では花咲ガニを割引価格で販売しています。その堅い殻の中には甘くて繊細な食感の身が詰まっている、感動の蟹をお楽しみください。「かに吉」のカニは専門の目利き職人が1尾づつ選別した堅蟹だけを仕入れています。

 

≫かに吉を詳しく見る

かにが売り切れで花咲ガニに注目!

先日はおいしい花咲かにをありがとうございました。花咲かにを食べるようになったのは、仕事で道東に頻繁に行くようになってからです。行くたびに購入し家で食しておりましたが、近頃は出張もなく、ただただ淋しい思いをしておりました。

 

昨年もインターネットで検索しておりましたが、どこのお店も仕入待ちとの表示で、なかなか購入出来ず、半ば諦めモードでしたが、今回タイミング良く購入させていただき、家族ともども大喜びです。

 

購入させていただいた蟹は、サイズ、実入りともに申し分なく、大変満足しました。ただ、残念だったのが、蟹が2ハイしか入ってなかったことです。ネットで表示されていたのは2〜3ハイとなっていたのでしょうがないことなのですが、家族3人だったので出来れば3ハイ欲しかった。また、オスメス混合となっていたのにオスした送られてこなかった事。やはり、メスの外子、内子が食べたかった。ぜひ次回は、3ハイ希望、メス希望と、要望を添えた上で申込みたいと思います。

 

今後も花咲きをはじめ、おいしい食材の販売を期待しております。また、次回購入いたしますのでよろしくです。

 

毎年この時期にカニを購入させて頂いていますが、花咲ガニは初めて食べました。

 

ホームページの花咲ガニのページで皆さんの評判がとても良く、またズワイガニは立派で美味しいけど好み的には毛ガニの方が・・・という我が家の理想にマッチしていたように思ったからです。

 

まず、身については大満足。立派な足の身が間接を折るとするっと抜けて、思わず写真を撮ってしまったくらいです(^_^;)また、既に茹でてあったにもかかわらず、身を食べた後は殻を茹で直して
味噌汁にしてしっかり残さずたいらげました。

 

残念だったのは、味噌は期待ほど入っていなかったことです。そして「やっぱり毛ガニが食べたい!意我が家はやっぱり毛ガニかな〜?」という結論になってしまい(すみません^_^;)、結局毛ガニも注文してしまいました。

 

でも、色々な種類の上質なカニを手ごろな価格で食べられて、自分の好みを見つけられるなんてすごく贅沢ですよね!!これからも、よろしくお願いします\(^_^)/

 

今回、ハナサキ蟹をいただきました。以前には、毛蟹を何回か注文して満足していましたので、また冬にでも毛蟹を注文するかなと考えていました。

 

しかし、何かほかの蟹を食べてみるのも一興と考え、ハナサキ蟹にしました。夏は蟹には厳しい季節と考えていましたので、期待はしつつもそれなりの蟹で十分と思っていましたが、きてみてその大きさと味・ボリュームに驚きました。毛蟹の濃厚さとはことなり、蟹のボリューム感に大満足しました。一つの蟹で長時間とはいかないまでも、長い充実した味わいの時間を過ごさせていただきました。

 

さすがに北海道の産直かなと感心しています。夏でもいけるということもわかりましたのでまたよろしく。

 

先週はスンゴい花咲ガニを送っていただき、感謝感激ですヽ(^o^)丿

 

たまたまネットサーフィン中に「かに子」さんのブログに出会い、ウマそうなカニの画像にやられちゃいました!実は我が家も釧路出身で、私が子供の頃までは毎年帰省し根室の親戚宅で食べる花咲ガニが楽しみでした。

 

特に母親は「うんまい、うんまい」と1人で2ハイ平らげて、こんな嬉しそうな母親の顔を見たのは久しぶりでした。こんなに喜ぶならシーズン中にまた注文させてもらいたいと思ったほどです。

 

それにしてもカニの立派さはすごいですね!ずっしりと重いし、身入りもまかない用とは思えないくらい満足しましたよ!産地偽装など食品に対する不信が多い昨今、誠実に商売されている北釧水産さまはスゴいですね!

 

これからも日々送られるメールをチェックして、故郷釧路を懐かしみたいと思います。

 

花咲カニは独特のこくと甘みで、やっぱり美味しかったです!難点は足のトゲが鋭く、解体作業にかなりの苦難が伴うこと。それでもやっぱりあのおいしさはたまりませんでした。

 

ひさびさのたこしゃぶにもやっぱり「おいしさ再発見」。絶対的にお奨めなのが、たこしゃぶと共にピーラーでカットした薄切り大根をしゃぶしゃぶする食べ方!たこしゃぶのタレに絡めて食べるタコと大根のハーモニーがなんともいえず、あっという間に夫婦でたこしゃぶと大根1本を平らげたほど。

 

しゃぶしゃぶ後には、野菜を適当にいれ、塩ラーメンをいれて煮込むこと3分。最後にごま油をたらし、長崎チャンポンのような味のラーメンで仕上げました。「生きててよかった!」と夫に言わしめたお奨めの食べ方です。